特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

「米国を守る」トランプ氏が受諾演説 バイデン氏の名を41回 共和党大会閉幕

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
共和党全国大会に参列するトランプ大統領(右から3人目)ら=AP
共和党全国大会に参列するトランプ大統領(右から3人目)ら=AP

 11月の米大統領選に向けた共和党の全国大会は4日目の27日、候補指名を受けたドナルド・トランプ大統領(74)が指名受諾演説を行い閉幕した。トランプ氏はジョー・バイデン前副大統領(77)を候補指名した野党・民主党が「破壊」を掲げた極左だと批判。「我々は米国を守る。価値観への確信と歴史への誇りに再び灯をともす」と述べ、再選への決意を示した。

 トランプ氏はホワイトハウス南庭の特設ステージで、招待者約1500人を前に演説。地球温暖化対策のパリ協定や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱、国境警備強化などを1期目の成果として列挙し「あなたたちのために約束を守った」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1183文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集