内海桂子さん死去 97歳 「桂子・好江」東京漫才の大御所、芸歴80年

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
内海桂子さん=東京都台東区で2012年12月12日、梅村直承撮影
内海桂子さん=東京都台東区で2012年12月12日、梅村直承撮影

 人気コンビ「内海桂子・好江」で活躍し80年以上にわたり現役を続けてきた女性漫才師の草分け的存在で、漫才協会名誉会長の内海桂子(うつみ・けいこ、本名・安藤良子=あんどう・よしこ)さんが22日、多臓器不全のため死去した。97歳。葬儀は近親者で営んだ。関係者の意向でお別れの会は予定していないという。

 千葉・銚子生まれ、東京・浅草育ち。1938年、高砂家と志松・雀屋〆子のコンビで初舞台。50年、内海好江さん(97年、61歳で死去)…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文535文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集