新世界名物「づぼらや」ふぐちょうちん、スパワールドが引き取り意向 大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪・新世界のフグ料理店「づぼらや」のふぐちょうちん=大阪市浪速区で2020年8月6日、平川義之撮影
大阪・新世界のフグ料理店「づぼらや」のふぐちょうちん=大阪市浪速区で2020年8月6日、平川義之撮影

 9月に閉店する大阪・新世界の老舗フグ料理店「づぼらや」(大阪市浪速区)の立体看板「ふぐちょうちん」について、近くのレジャー施設「スパワールド」の運営会社が引き取り、地元で展示する意向を示していることが、同社への取材で判明した。看板は長年、大阪の観光名物として親しまれており、閉店後の行方が注目されている。同社は近く、づぼらや側に打診する方針だ。

 スパワールドは1997年の開業で、温泉やプール、ホテルなどを備えた総合レジャー施設。看板のある「づぼらや新世界本店」の南約100メートルにあり、年間100万人以上が訪れる人気スポットになっている。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文837文字)

あわせて読みたい

注目の特集