病気休職中だんじりの準備やゴルフ 堺市職員4年間で500日休み停職処分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
堺市役所=堺市堺区南瓦町で2019年2月20日、矢追健介撮影
堺市役所=堺市堺区南瓦町で2019年2月20日、矢追健介撮影

 堺市は27日、病気で休職や休暇中に旅行や地元行事などに参加したとして、土木部の男性職員(26)を停職2カ月の懲戒処分とした。

 市によると、職員は2016年4月採用の技術職員。同年9月~今年6月、病気で断続的に500日休んだが、この間少なくとも計39回にわたりゴルフに行ったり、だんじり行事の準備や友人との酒席に参…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

あわせて読みたい

ニュース特集