特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

福岡県がコロナ対策などに637億円 補正予算案、9月議会に提案

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡県庁=森園道子撮影
福岡県庁=森園道子撮影

 福岡県が県議会9月定例会に提案する一般会計補正予算案に新型コロナウイルス対策費376億円、7月の九州豪雨対策費222億円を盛り込み、総額637億円となることが判明した。同県宮若市では自動車関連産業の集積を進めるため、トヨタ自動車九州(同市上有木)隣接地の工業用地整備に向け調査費2億3000万円を計上した。

 関係者によると、コロナ対策ではPCR検査より短時間で結果が分かり、より多くの人を検査できる抗原定量検査機器の導入など医療体制の強化に43億円を盛り込んだ。外出自粛で乗客が減少している地域鉄道・乗り合いバス事業者の事業継続支援金には7億円、活動自粛を余儀なくされた文化芸術団体などへの一部助成には4億円を計上した。

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文507文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集