NHK経営委員長 議事録開示に繰り返し反対 かんぽ不正報道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影
NHK放送センター=東京都渋谷区で2019年3月、嶋野雅明撮影

 かんぽ生命保険の不正販売を報じた番組を巡り、NHK経営委員会が2018年に当時の会長を厳重注意した問題で、経営委が今年6~7月、NHK情報公開・個人情報保護審議委員会から全面開示を答申された議事録の扱いを議論した際、森下俊三委員長が「我々は基本的に非公表」などと、繰り返し全面開示に反対したことが判明した。

 経営委が28日にホームページで公表した6~7月の議事録(4回分)で分かった。委員全12人中、佐藤友美子委員(追手門学院大教授)だけが答申を尊重し、積極的な開示を一貫して主張。井伊雅子委員(一橋大国際・公共政策大学院教授)も開示に一時理解を示した。しかし、森下氏は「それを言い出したら非公表の議論はできない」「一度(議事録を)出すと今後は非公表の議論ができない」などと反対し、自ら議論をリードした。7…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文462文字)

あわせて読みたい

注目の特集