メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「首相、大事な時に体壊す癖」 石垣議員ツイートに批判殺到、立憲代表謝罪

 立憲民主党の石垣のりこ参院議員(宮城選挙区)は28日、安倍晋三首相が持病の潰瘍性大腸炎の再発を理由に辞任表明したことについて、ツイッターに「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と投稿した。インターネット上で「疾病を患った方々に対する冒とくだ」「癖という発言はどうかと思う」などの批判が殺到し、枝野幸男代表がツイッターで「申し訳ありません」と謝罪した。

 石垣氏はツイッターで「総理といえども『働く人』。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します」としつつ、「『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべきです」と投稿した。

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「波に乗れた」西部ガス、芽生えた自信 村田1失点完投 鷺宮製作所に競り勝つ 都市対抗

  3. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです