メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮津市1.2億円補正案 都市部へ魅力PR事業など /京都

 宮津市は28日、総額1億2821万円の2020年度一般会計補正予算案を発表した。新型コロナウイルス対策では、地域プロモーション事業として600万円を計上。コロナ終息後も視野に、都市部に市の魅力をPRし、観光関係など交流人口増加や定住促進を図る。PRのためのデジタル素材を委託製作し、市のホームページなどで発信する。9月1日開会の定例市議会…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  3. 安倍氏の「事実と異なる国会答弁」33回、分析すると…三つのパターン

  4. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです