若桜町が固定資産税、1741万円過大徴収 261人から /鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 若桜町は27日、2012年度から今年度にかけて家屋にかかる固定資産税に誤りがあり、261人から計約1741万円を過大徴収したと発表した。

 町税務課によると、家屋の固定資産税は3年ごとに評価額を見直し、建築経過年数などに応じた補正率を自動計算で適用する。だが09年に職員が一部の物件を手動で計算し、そ…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

ニュース特集