メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹島・アシカ猟題材の絵本「メチのいた島」英語版完成 作者・杉原さん「理解広がれば」 /島根

「メチのいた島」の英語版を手にする杉原由美子さん=松江市殿町の県庁で2020年8月26日午後2時13分、目野創撮影

 隠岐の島町の竹島周辺で盛んだったアシカ猟を題材にした絵本「メチのいた島」の英語版が完成し、作者の杉原由美子さん(77)=同町=が26日、丸山達也知事を表敬訪問して報告した。

 「メチ」は方言でニホンアシカのこと。絵本は元小学校教諭で故郷の隠岐の島町に戻った杉原さんが、地元住民らへの聞き取りを基に作り…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです