メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナに負けない!

屏風から名所の旅へ 県美術館で企画展 松山 /愛媛

展示された屏風(びょうぶ)を鑑賞する来館者=松山市堀之内の県美術館で2020年7月30日午後4時7分、遠藤龍撮影

 美術館で「旅気分」を味わいませんか――。新型コロナウイルス感染拡大の影響で気軽に旅行できない今、県美術館(松山市堀之内)でコレクション展「屏風(びょうぶ)Traveling―展示室で『旅』気分―」が開催されている。県内の名所を始め、国内外の都市などを描いた屏風や掛け軸など計11点が展示されている。

 新型コロナの影響で広がった閉塞(へいそく)感から作品を通して「旅」を楽しんでもらい、少しでも気分転換…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂本スミ子さん死去、84歳 歌手・俳優「夢であいましょう」「楢山節考」

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 大阪で新たに525人感染 死亡は14人、6日連続10人以上 新型コロナ

  5. ハローワーク堺でクラスター 職員計11人が感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです