特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

千葉の地域中核病院、コロナ感染拡大で経営難 外来減り「ボディーブローのよう」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東千葉メディカルセンター=2016年、千葉県東金市丘山台で
東千葉メディカルセンター=2016年、千葉県東金市丘山台で

 新型コロナウイルスの感染拡大は病院の経営にも大きな影響を与えている。多額の累積赤字を抱え厳しい経営環境にある地域中核病院の「東千葉メディカルセンター」(千葉県東金市、314病床)は、感染拡大に伴う来院患者の減少などによって財務状況の深刻さが増し、年度末には資金繰りが行き詰まることが懸念されている。【金沢衛】

 同センターは、東金市と九十九里町が県の財政支援を得て2014年に開業した。しかし、毎年10億円以上の赤字を出し、17年度末の累積赤字は約57億円に膨らんだ。資金繰りが危ぶまれ、18年度に県の追加支援を得て乗り切ったが、19年度末の累積赤字額は約48億円に上っている。

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文757文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集