特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

3強横一線 投手陣安定の三菱パワーとENEOS、東芝は打線健在 都市対抗西関東2次

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第91回都市対抗野球西関東2次予選の組み合わせ
第91回都市対抗野球西関東2次予選の組み合わせ

 社会人野球の第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の西関東2次予選が9月1日、横浜スタジアムで開幕する。9チームが参加し、9月1、2日のブロック決定トーナメントの勝者3チームが、14日から3日間にわたって行われる代表決定リーグ戦で二つの代表枠を争う。

 三菱パワー、東芝、ENEOSの3強が横一線に並ぶ。

 三菱パワーは、制球力のあるエース大野、今季ドラフト候補の伊藤を擁する投手陣が安定している。キレがある直球が特徴の新人・上野(駒大)も成長が著しい。昨季後半に不振だった中軸の龍が打撃フォームを一新し、復調してきたのも好材料だろう。

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文541文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする