メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県PR動画、救世主に 人気中学生ユーチューバー、制作リーダー任命 若者に浸透、発信力に期待 /山梨

長崎幸太郎知事からたすきをかけてもらうMINAMIさん=山梨県庁防災新館で2020年8月29日、山本悟撮影

 県内外の若者たちに県の魅力をPRしようと、県は29日、県内在住の女子中学生ユーチューバー、MINAMIさん(14)を、県のPR動画の制作リーダーに任命した。県が発信する情報が若年層に見向きもされないため、動画投稿サイト「ユーチューブ」でチャンネル登録者数44万人を誇る人気者の発信力に便乗し、幅広く県の魅力を浸透させたい考えだ。

 MINAMIさんは県のユーチューブ「山梨チャンネル」で制作に関わる。2009年3月に開設し、知事会見や県の政策、観光情報などを発信してきたが、この機会に若者をターゲットに一新。来年3月末まで、ブドウ狩りや伝統工芸、温泉などを題材に計16本制作する。初回は9月1日、ワインの歴史や味わいを紹介する動画を配信する。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです