新型コロナ 感染症対策200億円超 岐阜市最大級の補正案 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜市は28日、新型コロナウイルス感染症対策費200億円超を盛り込んだ総額約233億円の9月補正予算案を発表した。過去10年の9月補正予算で最大だった2011年の約15億円を大きく上回り、過去最大規模となった。

 感染症対策では、市内の介護施設などの個室化改修経費の補助事業や、中小企業への貸し付けな…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集