メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山噴火 規制区域捜索 行方不明男性の家族ら /愛知

御嶽山の八丁ダルミで、野村亮太さんの写真と花などを供え、手を合わせる父敏明さん(手前から2人目)ら=長野県王滝村役場提供

 2014年9月の御嶽山噴火で行方不明となった刈谷市の野村亮太さん(当時19歳)の父敏明さん(60)らは29日、立ち入り規制が続く登山道「八丁ダルミ」を独自に捜索した。登山道を管理する長野県王滝村から特別に許可を受け、亮太さんのストックやスマートフォンが見つかった場所を中心に約4時間かけて確認した。

 具体的な手掛かりは見つからなかったが、敏明さんは「行政の…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  2. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 大阪で新たに383人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  5. 京大の時計台記念館を学生が“占拠” 職員とトラブル、機動隊出動し一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです