メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ようこそ映画音響の世界へ 映像ばかりじゃない、作品が生きる効果音

 音から映画を教えてくれるドキュメンタリー。目から鱗(うろこ)が音を立てて落ちてゆく発見と驚きが詰まっています。

 映画には音がある。無声映画の時代ならともかく、今では当たり前ですね。それでも見る映画を決めるときに注目するのはストーリーとスター、脚本と俳優から映画を選ぶことが多いでしょう。少し通になると監督、技術に関心がある人はカメラや美術、照明など、ビジュアルの方に目が行く。音じゃないですね。

 音に注目することがあるとすれば、何といっても音楽。そこに流れた旋律とセットで映画の場面をご記憶の方も多いでしょう。名場面の台詞(せりふ)が俳優の声のまま頭に浮かぶこともありますが、効果音に注目することは少ないんじゃないでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1349文字(全文1663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岩手「感染者ゼロ」の教訓(上)対策阻むプレッシャー 感染者に共感を

  2. ORICON NEWS つんく♂×ソニン、17年ぶり再タッグ 「カレーライスの女」続編

  3. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです