メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ようこそ映画音響の世界へ 映像ばかりじゃない、作品が生きる効果音

 音から映画を教えてくれるドキュメンタリー。目から鱗(うろこ)が音を立てて落ちてゆく発見と驚きが詰まっています。

 映画には音がある。無声映画の時代ならともかく、今では当たり前ですね。それでも見る映画を決めるときに注目するのはストーリーとスター、脚本と俳優から映画を選ぶことが多いでしょう。少し通になると監督、技術に関心がある人はカメラや美術、照明など、ビジュアルの方に目が行く。音じゃないですね。

 音に注目することがあるとすれば、何といっても音楽。そこに流れた旋律とセットで映画の場面をご記憶の方も多いでしょう。名場面の台詞(せりふ)が俳優の声のまま頭に浮かぶこともありますが、効果音に注目することは少ないんじゃないでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1349文字(全文1663文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 山形市の「初市」 位置情報使い、来場者常時5000人に制限 LINEで通知も

  4. クローズアップ GoToトラベル自粛要請 政府と都、急転決着 押しつけ合いの末

  5. 新型コロナ 全国最多4990人、届かぬ支援 自宅療養、不安だらけ 単身者の食事、買い出し行くしか…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです