トランプ大統領がウィスコンシン訪問へ 黒人男性銃撃事件の街を視察

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ウィスコンシン州で起きた黒人銃撃事件に抗議し、デモ行進する人々=ウィスコンシン州ケノーシャで2020年8月26日、AP
米ウィスコンシン州で起きた黒人銃撃事件に抗議し、デモ行進する人々=ウィスコンシン州ケノーシャで2020年8月26日、AP

 米ホワイトハウスは29日、ドナルド・トランプ大統領(74)が来月1日、黒人男性が警察官に銃撃された事件を発端に激しい抗議行動が続く中西部ウィスコンシン州ケノーシャを訪問すると明らかにした。抗議デモで被害を受けた市街地を視察し、地元警察当局から報告を受ける。

 同州は、11月大統領選の勝敗に大きく影響する接戦州の一つ。民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)が、黒人差別・警察暴力への抗議行動ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文545文字)

あわせて読みたい

注目の特集