特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

検証プラス・新型コロナ

WHO限界露呈③共有されなかった台湾の成功例

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
WHOを巡る米中台湾の関係
WHOを巡る米中台湾の関係

 「新型コロナウイルスを封じ込めた台湾の成功を世界と共有できる」。台湾の蔡英文総統は5月のWHO総会を前に、オブザーバー参加を認めるよう国際社会に訴えた。台湾はコロナウイルスの感染拡大を当初から食い止め、経済活動への影響も最小限に抑え込んでいる。米国に加え日本や英仏独豪など多くの国が台湾を支持したものの、WHOは受け入れなかった。

 台湾は中国との争いに敗れて71年に国連を脱退。翌72年に、国連機関であるWHOからも離脱している。97年からWHO総会参加を求めてきたが、中国などの反対を受けて12年連続で阻止されてきた。08年に対中融和路線を取る国民党政権が発足すると、中国は09年に台湾がWHO総会にオブザーバー参加することを容認した。だが中国と対立する民進党の蔡政権が16年5月に発足すると、翌17年からWHO総会へ…

この記事は有料記事です。

残り1034文字(全文1395文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集