特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

検証プラス・新型コロナ

WHO限界露呈④「ワクチン・ナショナリズム」に警鐘 国際協調促すも難航

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP

 「過剰な需要と、供給を巡る競争は(自国優先の)『ワクチン・ナショナリズム』と価格高騰のリスクを招いている」。WHOのテドロス事務局長は8月13日の記者会見で警鐘を鳴らした。

 米中をはじめ主要国は国家の威信をかけて新型コロナウイルスのワクチン開発でしのぎを削る。だが有効性と安全性の立証という大きな壁を乗り越えたとしても、当面の供給量は限られ、販売価格や特許使用料が高額になれば、途上国ではワクチンが十分行き渡らない事態が懸念される。WHOはワクチンの公平な配分を目指し、国際協調を促すが、難航し…

この記事は有料記事です。

残り934文字(全文1182文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集