鑑定依頼した資料2565点放置 38年分、未解決事件も 山梨県警

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山梨県警本部がある県庁防災新館=甲府市で、井川諒太郎撮影
山梨県警本部がある県庁防災新館=甲府市で、井川諒太郎撮影

 山梨県警刑事企画課は28日、警察署や県警本部各課が鑑定依頼した資料2565点が、同県笛吹市の科学捜査研究所に放置されていたと発表した。1974~2012年のメモや車の塗膜片、猟銃用の雷管など。交通事故や詐欺事件関係が多く、未解決や重大な事件のものも含まれていた。県警刑事部の瀬戸良広参事官は「鑑定結…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集