ワゴン車の屋根から高2転落し死亡 知り合いの生徒が無免許運転か 茨城・笠間

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
茨城県警=仁瓶和弥撮影
茨城県警=仁瓶和弥撮影

 29日午後11時35分ごろ、茨城県笠間市泉の市道で、走行するワゴン車の屋根に乗っていた小美玉市の高校2年の男子生徒(17)が道路に転落し、頭を強く打って、脳挫傷で死亡した。このワゴン車は知り合いの茨城町の高校2年の男子生徒(17)が無免許で運転していたとみられ、同県警笠間署で詳しい事情を調べている…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

あわせて読みたい

注目の特集