メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県文化新人賞 「地域で活動評価、うれしい」 川渕さんと岩名さん、伊賀市長に受賞報告 /三重

三重県文化賞文化新人賞の受賞を報告した川渕皓平さん(左)と岩名泰岳さん=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 県の文化振興に貢献した個人・団体に贈られる県文化賞の文化新人賞を受賞した伊賀市の画家、岩名泰岳さん(33)と竹あかり作家、川渕皓平さん(35)が27日、市役所で岡本栄市長に報告した。【大西康裕】

 生まれ育った同市島ケ原在住の岩名さんは県立上野高在学中、元永定正さん(1922―2011年)に絵画を学び、ドイツ留学などを経て島ケ原に戻った。大阪や東京で個展を開く一方、13年に地元の地域文化集団「蜜ノ木」を結成し活動している。

 岩名さんは「島ケ原の足元を掘り続ける活動が評価されてうれしい。コロナ(新型コロナウイルス)で文化活動が延期になっているが、コロナの時代のアートをつくる強い気持ちを持った。励みになる」と話した。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです