メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県、飲食券販売を終了 宿泊券は来月末まで /島根

 県は、新型コロナウイルス感染症で冷え込んだ消費を喚起しようと県内在住者を対象としていたプレミアム付き飲食券の販売を終了した。6000円分を4000円で買えた。準備した50万組のうち、購入申込期間(7月1日~8月21日)に売れたのは約58%の29万401組。丸山達也知事は21日の記者会見で「余るぐら…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  4. わざおぎ登場 中村魁春さん「本朝廿四孝」を語る お姫様を演じて60年超 三姫の魅力とは=完全版

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです