特集

2020自民党総裁選

自民党総裁選に関する特集ページです。

特集一覧

無派閥若手、菅氏に出馬要請へ 各派閥は意見集約 自民総裁選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 辞任表明した安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選で、自民党の各派閥、グループは31日、対応を協議する。菅義偉官房長官(71)を支持する無派閥の若手グループは同日午後、菅氏に立候補を要請する。菅氏は9月1日にも出馬を表明する意向で、岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)も出馬に意欲を示す。各派閥は役員会や総会を開いて意見集約を本格化させる。

 菅氏は31日午前、首相官邸での定例記者会見で総裁選への対応を問われたが、「この場は政府としての見解を説明する場なので、コメントを控えたい」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文740文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集