メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大漁旗掲げベニズワイガニ漁へ コロナで苦境、でも「期待」 鳥取・境港

見送りを受けてベニズワイガニ漁に出るカニかご漁船=鳥取県境港市昭和町で2020年8月31日午前9時47分、柴崎達矢撮影

 カニの水揚げ日本一の鳥取県境港市の境漁港で31日、日本海でのベニズワイガニ漁解禁(9月1日)を前に出漁式があり、大漁旗を掲げたカニかご漁船が出港した。この日のうちに同港と隠岐諸島(島根県)から、日本海かにかご漁業協会に属する計11隻が出漁する。初水揚げは9月7日ごろの見込みで漁期は来年6月末まで。

 漁場では、えさを入れたかごを3日程度沈めてカニが…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに381人感染 300人超5日連続 累計2万人超え 新型コロナ

  2. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  3. 高橋・村元ペア華麗なデュエット 鍵山、坂本も フィギュアNHK杯エキシビション

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです