特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・次回の予定

9月5日掲載予定は『変われ!東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市』『日本蒙昧前史』『東條英機 「独裁者」を演じた男』ほか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
左から『変われ!東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市』『魚食の人類史 出アフリカから日本列島へ』『外套・鼻』
左から『変われ!東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市』『魚食の人類史 出アフリカから日本列島へ』『外套・鼻』

 9月5日(土)の毎日新聞朝刊の「今週の本棚」で掲載予定の本の主なラインアップを紹介します。

 ①飯島洋一さん評/隈研吾さん、清野由美さん著『変われ!東京 自由で、ゆるくて、閉じない都市』(集英社新書)

 ②中島京子さん評/磯崎憲一郎さん著『日本蒙昧(もうまい)前史』(文藝春秋)

 ③鹿島茂さん評/ジェームス・M・バーダマンさん、森本豊富さん著『地図で読むアメリカ』(朝日新聞出版)

 ④中村桂子さん評/島泰三さん著『魚食の人類史 出アフリカから日本列島へ』(NHKブックス)

 ⑤佐藤優さん評/一ノ瀬俊也さん著『東條英機 「独裁者」を演じた男』(文春新書)

「ゲーム理論」とは? 専門家が語る

 著名人が思い出の一冊について記す「なつかしい一冊」は、劇作家の永井愛さんが『外套・鼻』(ゴーゴリ作、平井肇訳・岩波文庫)を紹介します。

 本の目利きがナビゲートする「話題の本」は、文芸評論家の仲俣暁生さんが『マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻』(山本貴光さん著・本の雑誌社)を紹介します。

 著者インタビューは『16歳からのはじめてのゲーム理論 “世の中の意思決定”を解き明かす6.5個の物語』(ダイヤモンド社)を著した米カリフォルニア大学バークリー校准教授、鎌田雄一郎さんです。

 どうぞお楽しみに。(紹介予定の本は変更の可能性があります)

  =「次回の予定」は毎週月曜掲載予定


あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集