家出少女に「力になるよ」 宿泊勧誘ツイート一時急増 コロナでネットカフェ休業

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
家出少女への支援を呼びかける投稿に警告文を返信する愛知県警=県警提供(写真を一部加工しています)
家出少女への支援を呼びかける投稿に警告文を返信する愛知県警=県警提供(写真を一部加工しています)

 「コロナで困ってるネカフェ(ネットカフェ)難民の子、力になるよ」などと家出少女らに無料の宿泊先の提供を呼びかける投稿が4月に急増していたことが愛知県警と文教大情報学部(神奈川県茅ケ崎市)の調査で判明した。投稿は都市部を中心に全国に広がっており、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請を受け、ネットカフェやカラオケ店などが休業したことが原因とみられる。

警察が警告「誘拐の可能性」

 県警によると、「お金がなくて泊まる所ない子、いましたらご連絡ください」などと家出少女らを自宅などに無料宿泊させる人が、ツイッター上で「神」と呼ばれているという。呼び…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文667文字)

あわせて読みたい

注目の特集