連載

読書日記

読書家の著名人によるリレー連載や著者インタビューによる新刊紹介、ベストセラーランキングも掲載。

連載一覧

読書日記

著者のことば マルジナリアでつかまえて 山本貴光さん 余白に書き込む読書術

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山本貴光さん
山本貴光さん

 ■マルジナリアでつかまえて 山本貴光(やまもと・たかみつ)さん 本の雑誌社・2200円

 マルジナリアとは、本の余白の書き込みのこと。哲学からプログラミングまで自在に論じる文筆家・ゲーム作家の著者は、「ペンを持たぬと本が読めぬ」重度のマルジナリアンである。古今東西、知の巨人たちの書き込みから、読書術を指南する「マルジナリアのすすめ」の書。

 夏目漱石を「マルジナリアの師」と仰ぐ。大学時代「漱石全集」に没頭し、本にやたらと書き込みをする漱石の癖を知った。「然(しか)リ然リ」「馬鹿(ばか)ヲ云(い)へ」「ソレダカラ?」。もはや余白の場外乱闘。ツッコミだけでなく、本の文章に触れ頭に浮かんだ考えも書き付ける。攻めの読書術を知る。

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文928文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集