メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長男の事故死、真相追い20年 独自の調査経緯、1冊に 日の出・下川さん /東京

ぼろぼろになるまで読み込んだ実況見分調書を手にする下川正和さん=日の出町平井で

 オートバイで日本一周中の1998年、熊本県で交通事故死した長男(当時26歳)の事故の真相を追い続けた日の出町の下川正和さん(74)が、約20年の調査の経緯を出版した。下川さんは、長男に事故の主原因があるとする捜査結果は誤りだと主張し裁判を起こしたが敗れた。それでも、遺族として捜査の検証が難しい現状を問題提起した。【青島顕】

 下川さんの長男浩央(ひろなか)さんは98年11月14日午後、熊本県清和村(現山都町)の国道で乗用車と衝突し、腹部を打って2日後に亡くなった。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文863文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです