ユニバーサルマナー検定 不便感じる人に声を 2、3級講座開催 22日、大阪・北区 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2級の実技で行われる「高齢者体験」=ミライロ提供
2級の実技で行われる「高齢者体験」=ミライロ提供

 障害者や高齢者らへの適切なサポートやコミュニケーションの取り方を学ぶ「ユニバーサルマナー検定」の2、3級講座が22日、大阪市北区梅田3の毎日文化センターで開かれる。日本ユニバーサルマナー協会が主催。障害者らへの向き合い方を学び「不便を感じている人に声をかけられるようになる」ことを目指す。 検定には2級と3級があり、午前10時~正午に3級、午後1~6時に3級取得者対象の2級の講座がある。3級講座は、座学と演習問題に取り組むグループワークで受講者全員を3級に認定。2級はさらに広い範囲…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文609文字)

あわせて読みたい

注目の特集