メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ダムの危険性検証を」 「川辺川」反対市民団体など 国、県の検証委に要望書 /熊本

県の担当者(左)に要望書を手渡す市民団体の代表

 川辺川ダム建設に反対する熊本県の市民団体「子守唄(うた)の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会」(中島康代表)など3団体が31日、7月の豪雨で甚大な被害をもたらした球磨川の治水対策を考える国と県の検証委員会に対し、ダムの危険性を検証するよう求める要望書を提出した。

 8月25日にあった検証委の初会合で、国…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎の主演舞台『No.9-不滅の旋律-』大みそかにABEMAで生配信決定

  2. 「コロナのばかたれーっ!!」広島県観光連盟がポスター 帰省自粛の思い代弁

  3. 東京福祉大総長が復職 過去に強制わいせつ罪で実刑判決 文科省への説明、ほごに

  4. レオパレス改修計画、4年延期 「2024年中に完了」 入居者らからの批判必至

  5. 菅首相の大ブーメラン「偽証罪に問われる証人喚問を」民主政権を鋭く追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです