JR四国、来年4月以降値上げ検討 収入7カ月連続前年比下回り 今月中に減便も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
会見で運賃の値上げなどについて説明する西牧世博社長=高松市浜ノ町のJR四国本社で2020年8月31日午前11時22分、潟見雄大撮影
会見で運賃の値上げなどについて説明する西牧世博社長=高松市浜ノ町のJR四国本社で2020年8月31日午前11時22分、潟見雄大撮影

 JR四国の西牧世博社長は8月31日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んでいることから、運賃の値上げや減便を検討すると明らかにした。減便は早ければ9月中から、値上げは2021年4月以降に実施する方針という。【潟見雄大】

 31日の定例記者会見で、7月の運輸収入が13億3300万円で前年比約60%減となり、7カ月連続で前年比を下回ったことを明らかにし、西牧社長は「収入が低い…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集