特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

防疫か、感染者のプライバシー保護か 長野県、手探りの情報公開 次々に「想定外」も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
分厚いファイルを持参して記者会見に望む長野県の担当者=県庁で2020年8月28日午後1時33分、島袋太輔撮影
分厚いファイルを持参して記者会見に望む長野県の担当者=県庁で2020年8月28日午後1時33分、島袋太輔撮影

 新型コロナウイルス対策が長期化する中、長野県は防疫のための個人情報公表とプライバシー保護の両立に苦慮している。感染者や濃厚接触者の職業や家族構成などの情報について「防疫のために必要か」という観点から公表基準を随時見直しているが、感染者が増えるにつれて想定を超えた特殊なケースが出てきているという。特に、情報を公開することで感染者から聞き取り調査などの協力が得られなくなる懸念があるとして、感染者と濃厚接触者の関係性の公表基準について見直しを進めている。【駒木智一、島袋太輔】

 「中継している? カメラ切って」

 8月24日。県の担当者が感染者公表の記者会見後に実施している記者らへのブリーフィング終了後、庁内放送用の中継カメラを止めて…

この記事は有料記事です。

残り1964文字(全文2281文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集