特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

SNSで「うつしてまわったんか」と中傷も コロナ発症の奈良県議、病状など語る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自身が感染した新型コロナウイルスの病状の恐ろしさや入院生活などについて語る植村佳史・奈良県議=奈良市で2020年9月1日、久保聡撮影
自身が感染した新型コロナウイルスの病状の恐ろしさや入院生活などについて語る植村佳史・奈良県議=奈良市で2020年9月1日、久保聡撮影

 新型コロナウイルスに感染し、約20日間の入院を経て8月24日に退院した植村佳史・奈良県議(59)=自民、奈良市・山辺郡選出=が1日、同市で毎日新聞の取材に応じ、新型コロナの病状の恐ろしさや入院生活などについて語った。「発症日」を勘違いされたことで、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上では多くの中傷も受けたという。【久保聡】

この記事は有料記事です。

残り1279文字(全文1449文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集