メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜県 独自の非常事態宣言解除 知事、引き続き警戒呼びかけ

岐阜県庁=鮫島弘樹撮影

 岐阜県は1日、新型コロナウイルスの感染拡大で7月末に出した県独自の「非常事態宣言」を解除した。宣言では特に、名古屋市内での飲食を伴う外出自粛を県民に要請していた。古田肇知事は「警戒を緩めるとまた感染が拡大する恐れがある」と述べ、引き続き感染リスクの高い場所への外出を避けるよう呼びかけた。

 県内の新規感染者数は7月29日に「第2…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文285文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです