特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす』『ベージュ』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす』青山透子・著(河出書房新社/税別1650円)

 8月12日。今年は日航機墜落から35年。乗客乗員520人が犠牲という大事故だった。今年も御巣鷹山への慰霊登山が行われた。しかし、犠牲者は胎児を含む521人、事故ではなく事件だった。

 そう告発するのが青山透子『日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす』。著者は元日航客室乗務員。すでに4冊、この事故(事件)の真相を追及し、世に問うている。本書では原因として定説となった「後部圧力隔壁修理ミス」に疑義を呈している。

 墜落後に外務省が発信した公文書に、最初「事件」と書かれ、それが「事故」と書き換えられた事実をつきとめ、時の政権が作り上げた陰謀を嗅ぎつける。証拠資料の図版がそれを指し示す。

この記事は有料記事です。

残り1485文字(全文1828文字)

あわせて読みたい

注目の特集