新型コロナ 8月の感染 9割が無症状、軽症 4月上回る305人 早期把握が奏功 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県内では8月、新型コロナウイルスの新規感染が再拡大した。最初のピークだった4月(238人)を上回る305人を数える一方、感染者の9割近くが無症状や軽症で、約7割だった4月と比べると様相は少し異なる。背景には県が検査数を増やし、早期把握を進めたことがある。患者用のベッド数も積み増されており、県は「病床が逼迫(ひっぱく)している状況ではない」としている。【阿部弘賢】

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文691文字)

あわせて読みたい

注目の特集