連載

東海BIZ

ものづくりが盛んな東海地方のさまざまな企業を紹介します。

連載一覧

東海BIZ

名古屋市 伊藤手帳 夢実現、助ける相棒に /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開発したばかりの四つ折り手帳「TETEFU」を紹介する伊藤亮仁社長=名古屋市東区の伊藤手帳で
開発したばかりの四つ折り手帳「TETEFU」を紹介する伊藤亮仁社長=名古屋市東区の伊藤手帳で

 秋は手帳メーカーにとって新年用の受注や製造に追われる繁忙期。この季節に、業界初という四つ折り手帳の販売にこぎつけたのが、名古屋市東区の老舗手帳メーカー「伊藤手帳」だ。軽く、折り畳むと文庫本サイズになるのが特長。デジタル化の一方で、手帳の人気は衰えることなく、人生の目標達成に向けた工程表として使う人も多い。伊藤亮仁(あきひと)社長(42)は「夢実現への相棒。ほかにはない面白いものを世に出したい」と意気込む。

 1年間にわたって予定を書き込むため、ページの順番の誤りや、抜け落ちは致命的なミスだ。紙の断裁から、折り、糸かがりなどの工程を経て一貫生産している愛知県小牧市の自社工場では、自動化と従業員の熟練の技で、ミスがないよう細心の注意を払う。紙に印字されたバーコードをカメラが読み取り、抜け落ちをチェックする装置によって「100%乱丁、落丁はない」(同社)という正確さを誇る。

この記事は有料記事です。

残り926文字(全文1315文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集