連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

「菅政権」へのからくり=古賀攻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉官房長官=滝川大貴撮影
菅義偉官房長官=滝川大貴撮影

 <sui-setsu>

 昭和が元気いっぱいに帰ってきた。自民党の派閥政治だ。試合が始まる前にもう勝者のメダルが授けられようとしている。

 もっとも令和のそれは血で血を洗うほど凄惨(せいさん)なものではない。千手観音のように振る舞う幹事長が首相官邸の実力者と鮮やかに流れを作ったため、各派閥とも下手にあらがうより恩恵にあずかった方がましと観念した結果だろう。

 安倍晋三首相の「意中」の後継者は岸田文雄政調会長だろうと言われてきた。石破派会長代行の山本有二元農相が今年1月末に菅義偉官房長官と仏料理店で会食したのは、それを前提にしている。

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1035文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集