新型コロナ 名古屋・尾張旭、クラスター認定 障害者や高齢者施設 愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛知県は1日、名古屋市の障害者施設と尾張旭市の高齢者施設でそれぞれ新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。8月31日までに各施設の関連で10人ずつ感染が確認されたため。「第2波」の7月中旬以降に県が認定したクラスターは計15件となった。

 1日に県内で確認された感染者は24人(…

この記事は有料記事です。

残り55文字(全文210文字)

あわせて読みたい

注目の特集