「玉木新党」も代表選実施 前原氏推す声も 15日結党 十数人規模

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
玉木雄一郎氏=川田雅浩撮影
玉木雄一郎氏=川田雅浩撮影

 立憲民主党と国民民主党の合流を巡り、国民の「合流不参加組」が2日、国会内で協議し、新党を15日に結党することを申し合わせた。代表選を実施することも決めた。代表には、国民の玉木雄一郎代表や旧民進党などで代表経験のある前原誠司元外相を推す声が上がっている。

 協議には前原氏や古川元久氏、山尾志桜里氏、民間労組出身の議員が参加した。合流新党への入党締め切り日の3日以降、速やかに国民…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集