メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー パワハラで挫折、もう一度学ぶ J1湘南前監督、流通経大・曺コーチ

流通経大のコーチとして再スタートを切った曺貴裁さん

 うだるような暑さの8月、茨城県内のサッカー場で選手とグータッチをし、笑顔で言葉を交わす男性の姿があった。大学サッカー界の強豪、流通経大の曺貴裁(チョウキジェ)コーチ(51)だ。昨年10月、自らのパワーハラスメントによりJ1湘南の監督を退任。自責の念や喪失感で「指導の現場に立たない方がいい」との葛藤をへて再スタートした大学の舞台で、何を見つめているのか。

この記事は有料記事です。

残り1808文字(全文1986文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  3. 「激励」より一歩踏み込む 世代交代にらみ「壁なって」 横審、両横綱に「注意」

  4. ENEOS投打かみ合う 藤井がロングリリーフ 東邦ガスは好守に阻まれ 都市対抗

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです