メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避難民キャンプに手洗い場 コロナ拡大のナイジェリア 世界子ども救援基金活用

新型コロナウイルスの感染予防のため、「世界子ども救援キャンペーン」の基金を活用して設置されたタンク型手洗いスタンドで手を洗う国内避難民の子ども=ナイジェリア・ボルノ州で8月14日(国連開発計画提供)

 新型コロナウイルスの感染は、医療体制が整わないアフリカにも拡大している。アフリカ最大の人口約2億人を有するナイジェリアでは、毎日新聞と毎日新聞社会事業団による「世界子ども救援キャンペーン」の基金からの分配金を活用し、国連開発計画(UNDP)が避難民キャンプに計60台の手洗い用スタンドを設置し、感染防止に一役買っている。

 2019年度のキャンペーンで取材班はナイジェリア北東部に入り、イスラム過激派の武装勢力「ボコ・ハラム」に襲われた人々を取材、報道した。救援基金には読者から多くの寄付があり、現地で活動する各団体・機関に分配された。

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文870文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです