鳥羽「絶景ピアノ」好評 展望台に常設へ 荒波を眺め演奏も /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
常設されることになったストリートピアノ=三重県鳥羽市国崎町の鳥羽展望台で
常設されることになったストリートピアノ=三重県鳥羽市国崎町の鳥羽展望台で

 鳥羽市国崎町の鳥羽展望台に設置された誰が弾いても構わない「ストリートピアノ」が観光客らの話題を集めている。演奏者の眼下に太平洋の荒波が一望でき、「絶景ピアノ」と名付けられた。8月末までの期間限定だったが、「新型コロナウイルスの影響で沈みがちな今こそ、ピアノを弾く人も聴く人も皆、笑顔になってほしい」との願いを込め、常設されることになった。【林一茂】

 ストリートピアノは空港や駅、街角などに設置され、人気となっている。同展望台運営会社専務の野村文子さんによると、県内での設置は初めてという。

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文892文字)

あわせて読みたい

注目の特集