メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学テ、PCで解答 文科省、来年度試行

 全国の小学6年と中学3年を対象に毎年実施している全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、文部科学省は将来的にパソコン(PC)などで解答する方式を導入する方向で2021年度から試行調査に乗り出す。従来の紙のテストと並行して一部地域で試行する。経費削減や教員の負担軽減につながると見込む。21年度当初予算案の概算要求に必要経費を盛り込む方針だ。

 文科省が導入を検討しているのは、「コンピューター・ベースド・テスティング」(CBT)と呼ばれるテスト形式でパソコンやタブレット端末を使って解答する。国が昨年12月、全国の国公私立の小中学校で子ども1人が1台の端末を使って学ぶ環境を整える「GIGAスクール構想」を打ち出したことをきっかけに導入案が浮上した。

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1191文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです