第91回都市対抗野球・北信越2次

代表決定戦 信越硬式野球クラブ―伏木海陸運送

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

60秒で自動更新

  • ON
  • OFF

123456789
0000301004
1010000002

10

















-










-

【伏】宮前、後藤―田中 【信】中村、和田、三森―北村、森本

目指せ黒獅子旗 第91回都市対抗野球の情報はこちら

続々決定 本大会出場チーム一覧

本大会出場決めた伏木海陸運送 選手の素顔はこちらで


伏木海陸運送、北信越代表に 3年ぶり5回目

【伏木海陸運送-信越ク】北信越代表で本大会出場を決め、村西徹也監督(中央)を胴上げして喜ぶ伏木海陸運送の選手たち=ハードオフエコスタジアム新潟で2020年10月4日、北山夏帆撮影
【伏木海陸運送-信越ク】北信越代表で本大会出場を決め、村西徹也監督(中央)を胴上げして喜ぶ伏木海陸運送の選手たち=ハードオフエコスタジアム新潟で2020年10月4日、北山夏帆撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の北信越2次予選は4日、新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で代表決定戦があり、伏木海陸運送が信越クを4―2で破り、3年ぶり5回目の本大会出場を決めた。

 信越クは3年連続の出場を逃した。

【伏木海陸運送-信越ク】七回表伏木海陸運送2死、乙野が右越え本塁打を放つ=ハードオフエコスタジアム新潟で2020年10月4日、北山夏帆撮影
【伏木海陸運送-信越ク】七回表伏木海陸運送2死、乙野が右越え本塁打を放つ=ハードオフエコスタジアム新潟で2020年10月4日、北山夏帆撮影

勝負を決めたのは、やはり主砲 伏木海陸運送・乙野

【伏木海陸運送-信越ク】五回、勝ち越しの適時打を放ち、ガッツポーズする伏木海陸運送・石黒優希=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2020年10月4日午前10時34分、岩壁峻撮影
【伏木海陸運送-信越ク】五回、勝ち越しの適時打を放ち、ガッツポーズする伏木海陸運送・石黒優希=新潟市のハードオフエコスタジアム新潟で2020年10月4日午前10時34分、岩壁峻撮影

中盤から勝負をかけられた

 伏木海陸運送・村西徹也監督 打線は序盤で好機をつぶしていたが、守備で粘って中盤から勝負をかけることができた。

序盤でもっと点が入っていれば……

 信越ク・辻利行監督 選手は一生懸命やってくれた。勝たせることができず、申し訳ない。序盤にもう1、2点取れていれば流れが変わっていたかもしれない。


試合終了

九回裏 信越ク

 3者凡退

信越ク投手交代:和田→三森(八回表1死2塁)

七回表 伏木海陸運送

2死 乙野のソロで追加点  伏―2信

五回表 伏木海陸運送

2死一、三塁 石黒の適時打で逆転  伏―2信

1死満塁 乙野の2点適時打で同点  伏―2信

信越ク投手交代:中村→和田(五回表1死ニ、三塁)

伏木海陸運送投手交代:宮前→後藤(四回裏)

三回裏 信越ク

2死二塁 中島の適時打で追加点  伏0―

二回裏 信越ク

3四死球で2死満塁の好機も無得点 伏0-1信

一回裏 信越ク

1死二塁 枝川の適時三塁打で1点先取  伏0―

一回表 伏木海陸運送

2死満塁の好機を生かせず、無得点  伏0―0信

あわせて読みたい