メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説 まいもく

第143回「安倍政権は何を創り、何を破壊したのか?」

[PR]

「安倍政権は何を創り、何を破壊したのか?」をテーマに、歴代最長政権の功罪や今後の見通しを深掘り解説する伊藤智永・専門記者(右)と中嶋真希記者=東京・竹橋の毎日新聞東京本社で2020年9月2日、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「安倍政権は何を創り、何を破壊したのか?」です。解説は伊藤智永・専門記者。

 安倍晋三首相は先月28日、記者会見で突然辞意を表明。国内外に衝撃が走りました。2012年の第2次内閣発足以降、連続在任日数は佐藤栄作元首相を抜き、歴代単独1位となったばかり。通算でも在任期間の最長記録更新を続けていました。

 経済政策「アベノミクス」で国民の高い支持を集めた一方、安全保障法制などでは強権的手法もいとわなかった安倍政権。そのレガシー(政治的遺産)は何か? 功罪と今後の見通しを伊藤記者に深掘り解説してもらました。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)でお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです