メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株、2万9000ドル台回復 約6カ月半ぶり、ワクチン開発に期待感

ニューヨーク証券取引所=AP、共同

 2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比454・84ドル高の2万9100・50ドルで取引を終えた。節目の2万9000ドル台を約6カ月半ぶりに回復し、新型コロナウイルスの感染拡大前に付けた最高値(2万9551・42ドル)に近づいた。

 米国の追加経済対策を巡る協議進展や、新型コ…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  4. 再びの緊急事態宣言 「春までもつか…」客数9割減、膨らむ借金 苦境の居酒屋

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです