メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おとなの週末

浅草にある自然派ワインとフレンチのお店☆本能で旨いと感じられる一皿をご堪能あれ♪

情報提供:おとなの週末

皿のキャンバスに配した料理はまるでアート。なんて気取ってみたら店主の椿さん、「ただ収まりよくしてるだけです(笑)」とサラリ。

しみいる(最寄駅:浅草駅)

本能で感じるフレンチ&奥深き自然派ワインが心にしみいる

というのも理想の「本能で美味しいと感じてもらえるひと皿」への着地点に向け、当然の仕事をしているだけというのだ。例えば写真のテリーヌ。ソテーして香ばしさを加えたフォアグラとクルミ、イチジクを組み立て、数種のソースを添えた味は見た目、香り、食感、全ての調和が心に"しみいる"。なるほどなあ。食べることは感じること。ひとりで作っているので提供に時間はかかるが、急ぐは野暮。妻の澄子さんセレクトの自然派ワインと共にその時を待ちたい。

フォアグラとイチジクのテリーヌ

2400円(全て1品あたり2人分の価格、写真は取り分けた1人分) 219919719c4488a7b5dcfc4eb58dd7a4 料理は全て取材時のもの。フォアグラをソテーすることで脂が少し抜け、香ばしさがプラスされる。ワインと黒糖を煮詰めたソースなどを添えた味の調和も最高。椿さんの得意料理のひとつ

栃木県産牛カイノミのロティ トリュフ風味のソース

3200円(写真は取り分けた1人分) 704d1e87a60dc6a20ec4f9f3808d38f4 牛カイノミは赤身と脂身のバランスが良く、カリッと焼いた表面と中のしっとりとした柔らかさのコントラストが素晴らしい。マデラ酒ベースのトリュフソースが香り豊かに寄り添う

真鯛のポワレ スパイスを効かせた香味野菜のソース

2600円(写真は取り分けた1人分) 22ec4c1abe75d28316caf9b0aa4cd375 真鯛は皮目がパリッとしてスパイス香るソースと合う f2000be6ed880ee88b077e9be21bc881 自然派ワインは料理に合わせ厳選。口当たりがきれいで、旨みがあるものを中心に約100種揃う

お店からの一言

4e8862b9ace144568d5ad8e08f5e2131 店主 椿 豪さん 「フランス料理の入り口になる店となれば。メニューは随時変わります」

しみいるの店舗情報

cdd792da7e7e85c5bd03bd838a545028 [住所]東京都台東区浅草4-14-1 [TEL]03-6458-1509 [営業時間]18時~23時LO、日12時~13時半LO、18時~21時LO ※ランチタイム有 [休日]月・第3日、ほか不定休 [席]カウンターあり、全15席/全席禁煙/予約が望ましい/カード可/サなし、チャージ100円、夜はお通し代500円別 [交通アクセス]つくばエクスプレス線浅草駅から徒歩9分、地下鉄銀座線ほか浅草駅1番出口から徒歩12分

電話番号 03-6458-1509
撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々 2019年10月号発売時点の情報です。

関連記事

[閉店]Brasserie Bivouac(フレンチ/神山町)

ガブリシェア 渋谷店(ビストロ/渋谷)|極上の肉を堪能

【閉店】オーシャンズクラブ葉山|湘南の海を見渡す高台の洋館で優雅な時を(フレンチ/葉山)

E・Bu・Ri・Ko|スープからデザートまできのこ尽くしの独創フレンチ(フレンチ/軽井沢)

マルディ グラ|甘く華やかな香りの「富士山麓 樽熟50°」は香ばしくてコクのある肉つまみと楽しもう!(フレンチ/銀座)


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです